1. HOME
  2. 事業紹介
  3. フィールド監視業務


事業紹介

フィールド監視業務

フィールド監視業務

ヴィッツ沖縄では、ヴィッツと連携してP-SIRT(Product – Security Incident Response Team)のフィールド監視業務を行なっています。
日本国内だけでなく海外の情報も取得するため、関連サイトの選定だけでなく、海外へのネットワーク接続方法や検索方法にも工夫が必要です。
フィールド監視のノウハウはヴィッツのセキュリティチームから学びました。
フィールド監視から脆弱性を理解し攻撃方法だけでなく対策方法も理解しています。
知識が深まることで、内容把握も早くなり、過去事例も探せるようになっています。
一見脆弱性と関係ないように思える事象でも、“なぜ?“と考えることによって、脆弱性を見つけることが出来るようになっています。
調査対象や範囲は顧客によって変えていますが、漏れなく見つけるために作業内容を固定化はしていません。
インシデントにつながる情報にもなり得るため、抜け漏れの防止や迅速なレポート報告を行なっています。

フィールド監視業務

社員でお休みがある場合はメンバーで調整してレポートの質を落とさないように取り組んでいます。
本業務は2019年6月から開始していますが、過去の脆弱性情報も収集しており、万が一の時に過去を含めて状況を調べられるようにしています。
フィールド監視の次のステップになるトリアージ業務が容易に出来るようにレポート内容もわかりやすく工夫しています。