1. HOME
  2. 事業紹介
  3. 当社が取り組んでいる研究事業


事業紹介

研究事業

当社が取り組んでいる研究事業

雪道走行可能な自動運転車の開発

自動運転車は、事故や渋滞等の交通問題を解決し、革新的な輸送・移動サービスを実現する手段として大きく注目されており、開発競争が激化しています。

しかしながら、寒冷地域での自動運転には、積雪により車両周囲の状況認識が困難になるという技術課題があり、実用化が遅れています。
本事業では、状況認識技術を積雪環境に対応させることで、雪道走行可能な自動運転車の開発を加速させ、当該地域が抱える交通弱者問題の解消に資することに努めています。

下記の積雪環境下にて機能する自己位置推定技術を開発しております。

・雪道対応SLAM技術

雪道対応SLAM技術

・雪道対応セマンティックセグメンテーション技術

雪道対応セマンティックセグメンテーション技術

・雪道対応センサーフュージョン技術

雪道対応センサーフュージョン技術

 

ヴィッツ沖縄では、雪道対応セマンティックセグメンテーション技術を構成する画像認識に用いる人工知能の教師データの作成を行っております。