1. HOME
  2. 採用情報
  3. 仲間を知る


RECRUIT

採用情報

仲間を知る

新しく私たちの仲間に加わった
2019年入社のお二人をご紹介します。

石嶺 成華さん

 

石嶺 成華(イシミネ セイカ) さん

部署・役職
開発部 システムエンジニア

出身学校
沖縄国際大学

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

私は就職活動の事前準備ができていない状態で就職活動をスタートしたので、自己分析や企業研究をもっと早くからやっておけばよかったと感じました。就職活動中はやるべきことが多く、また企業によっては書類の提出期日が早かったりと、自己分析や企業研究をじっくりやっている時間がない場合が多かったです。そのため、就職活動前から少しでも自分について知っておく必要があったと感じました。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

この会社を選んだ決め手は「上司や先輩との距離が近い」ことです。距離が近いことで相談しやすかったり、IT未経験でも自分のやる気次第で様々な経験ができそうな社風だと感じました。また、自動運転技術やAIといった「最新技術に触れられる環境」であることも決め手の一つでした。そして、「新しい会社」であるため自分たちで作りあげていけそうなところに惹かれ入社を決めました。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

自己分析は何度も繰り返すことをお勧めします。自己分析は一度やって終わりではなく、やった分だけ理解が深まり、自分の性格や価値観などが明確になっていきます。そして自己分析から、自分なりの「ブレない軸」を一本見つけて固めておくと、ES・履歴書や面接でも自分の考えを表現しやすくなります。また、企業について情報を収集し、自分なりの動機付けなどを説明できるようにしておくとよいと思います。

仲尾次 豊さん

仲尾次 豊(ナカオジ ユタカ) さん

部署・役職
開発部 システムエンジニア

出身学校
琉球大学

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

私が就職活動中で気をつけた事は、早めに行動することです。入社試験や面接のエントリー時期は企業によって大きく異なるので、受けたい企業のエントリー期間を把握し、早めにエントリーすることを心がけていました。そうすると時間にも余裕ができるため面接や試験の対策もでき、またほかの企業を調べる時間も作ることができます。入社したい企業のエントリーが既に終わっている、という残念な状況にならないためにも、早めに行動することをお勧めします。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

私がこの企業を選んだ決め手は、働きやすそうな環境だと感じたからです。会社説明会での対応や、会社見学での会社の雰囲気等、みなさんとても親切に対応していただいたので、この企業なら自分の力を最大限に発揮して働いていけると感じました。給料や残業時間、休日などの労働条件も大切ですが、やはり実際にその会社を見学したり社員の方と話しをして会社の雰囲気を知ることが大切だと思います。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

積極的に行動することが大切だと思います。自ら行動して自分の就きたい職種の企業を探し、自分に合った企業を見つけることが大切です。まだ自分がどの職種につきたいのかが決まっていないなら、たくさんの企業を調べると良いと思います。また就活生だからといって学校をさぼったりするのはよくありません。内定を頂いても卒業することができなければ意味がないし、企業にも迷惑がかかります。まずは絶対に学校を卒業しましょう。


 

〜 新入社員の一日 〜

仲尾次 豊(ナカオジ ユタカ) さん

部署・役職 開発部 システムエンジニア
出身学校 琉球大学 理学部

9:00 出社 
車で通勤し、近くの駐車場に止めて出社します。

出社したらまずメールチェックをします。

午前中
先輩の業務のお手伝いをしながら、OJTを受けます。

新入社員の1日①

11:50〜 お昼休憩
鐘が鳴りお昼の時間を知らせてくれます。
会社近くに来るお弁当屋さんからお弁当を買い、自席で食べます。

社員の一日②

12:50〜 午後の仕事開始
今日は先輩のお手伝いがひと段落したので、C言語を勉強します。
自分でゲームを作って、そのソースコードを先輩にチェックしてもらいました。

社員の1日

18:00 退社
無事に業務が終了し、退社します。
今日もお疲れ様でした!